2010年 12月 14日 ( 1 )
10/11/30 台北2日目②
2日目①はこちら



師大、公館、永康街方面を見てきたのあとは西門町へ。
西門紅楼をのぞいてきました。
日本統治時代に建てられ、今は劇場やショップが入る100年の歴史があるという建物だそうですが、私の在住時はちょうど休館時代だったんですよね。今のようなスポットになったのは数年前です。
c0189904_11243994.jpg
中に入ってみると、クラシックな雰囲気のフロアに、右にカフェ、左奥にショップ、中央らへんは市場→劇場→映画館と移り変わってきたこの場所の様子が展示してあるスペースになっていました。当時の新聞とか町の様子の写真とか興味深かったです。ここのカフェでお茶しようと思ってたんですが、台湾のお茶や中華デザートなどもあるようでしたが、お客さんもお店の人も見当たらずアレ?という感じだったので、またの機会に試してみるかな。オープンカフェ風とは聞いてたんですが、もうちょっとひっそり感ある方がいいかな?

赤楼の北側は、台北の原宿、渋谷・・・と言われるエリアになっています。
まあ、だいぶん規模を小さくしたバージョンって感じですが(*^^*)
c0189904_11252567.jpg
c0189904_11255520.jpg
映画館も多く、駅前の大きな交差点には映画の看板がたくさん。
日本映画も台北ではわりと普通に上映されてて、この時は、キムタクのヤマト、剣岳、ノルウェイの森などの看板を見かけました。c0189904_11313792.jpg
剣岳はちょっと前の映画だったかと思いますが(去年?一昨年?)、ノルウェイの森やヤマトは日本と同時くらいの上映ですかね?村上春樹は台湾でも人気があるせいか、ノルウェイの森なんてこんなアーチ型の宣伝で目立ってました。
c0189904_11264731.jpg
西門町に来るといつも寄るローズレコードに行ってみたら、地下に移転してました。昔はもっとおっきくてキレイだったのにな、、、
ちと淋しい感じ。
台北の街は歩いてるとよく日本語の看板を目にしますが、西門では特によく見かける気がします。食系のが多いかな。やっぱりやきにく!とか、いただきます!とかw あとキャラクターものも人気です。c0189904_11271272.jpg






ドーモくんもいた♪




街を見て歩きながらふたたび台北駅方面へ。
c0189904_11283069.jpg朝食が遅め&ガッツリ系だったので昼抜きでもいいかなーと思ったけど、
やっぱり小腹が空きはじめ・・・(*^^*)
台北駅付近といえば路地裏に入ったとこに乾拌麺のおいしい店があったっけな~と記憶を頼りに歩いていくと、ありました、張記鍋貼牛肉麺。
c0189904_112753100.jpg
細い路地を入ったところにある小さなお店ですが、鍋貼(焼き餃子)が人気で昼時はとても流行ってます。鍋貼も好きなんですが、ここの乾拌麺が好きだったんですよね。
うまいです!
                                     張記鍋貼牛肉麺 / 台北市延平南路101巷6号

c0189904_11483699.jpg
食後はスタバでコーヒーを飲みつつ、信義路の生計食品で買った緑豆糕を1つ。やっぱこれには台湾茶の方が合うなw
コーヒーを買う時、何にするか迷い中の私に気付かず、先にオーダーしようとした男の子がいたんですが、店員さんが彼に「すみません、こちらの小姐が先です」と言ったのには驚いたー!c0189904_11485964.jpg 並ぶ文明が浸透している!?昔は早いもん勝ちやったのに・・・今はMRTとかトイレとかでもだいたいちゃんと並べてますもんね。こういう部分でも、昔よりずいぶん良くなってるなあと感じます。まあ、割り込んだりする人もまだいるんだろうけど・・・って、それは日本にもいるか。


いったんホテルに戻り、天母へ。
広州時代にお世話になった会社の方に会いに行きました。
石碑までは捷運で行き、そこからバスにしたんですが、本来はそのバスの終点にあたる停留所でバスを止めちゃったみたいで(台湾では乗りたい時は手を挙げてタクシーのようにバスを止める)、運転手さんの話によると始発地点は反対側だったみたい。すみせん(^_^;) でもそこから乗せてくれて、正しい始発駅に着くまでの間、おしゃべり好きな運ちゃんのトーク炸裂w「10年前に日本の温泉に行ったことあるよ!」とかいろいろ話してくれました。そういえば・・・「“ちゅんまーしぇん”の温泉に行った」、としきりにおっしゃってたのですが、ちゅんまーしぇん、がどこのことかピンと来なくて(群馬県ですねー、後で気付いた・涙)、私がその場所知らない、行ったことない、なんて適当なことって言ってたら、「アンタほんとに日本人か?!」と言われちまいました(^^ゞ いやしかし、この時にかぎらず、中国語への反応がだいぶ鈍くなっとった(恥)
2回言ってもらってからわかる、またはわからないままスルーw な部分が以前にもまして多くなったな・・・

三玉宮(お寺)でバスを下車し、約束の時間まで少し散策。
c0189904_11495484.jpg
c0189904_11502420.jpg
天母は住むには環境がよいといわれている郊外の住宅地で、日本人学校やアメリカンスクールもこの地区にあります。
c0189904_11505235.jpg外国人居住者も多いせいか市内とはちょっと違う雰囲気があり、商業施設はたくさんできているし、これからまた増えるのかもしれないけど、市内に比べるとゆったりとしている雰囲気は維持されている感じです。

今回新しくできてたのはごうかなー。
高島屋は昔からありましたが、三越、そごう、
ミラマーのモールなどもあります。

夕食は方家小館で。
前回の来台時もここをリクエストさせてもらったんですが、私の中では天母といえばここ、のイメージになってしまってます。
今回も食べたいものを遠慮なく注文させてもらいすぎました・・・!(*^o^*)
小籠包はもちろん、おすすめいただいた葱油餅もおいしかったです!
c0189904_11513135.jpgc0189904_11514426.jpg












      方家小館 / 台北市士林區天母東路7號


カワイイ小学生姉妹の会話にきゅんとなりながら、いろいろと台北生活のお話を聞けて、今回も楽しい時間をありがとうございました!!手作りのおみやげなどもいろいろいただき・・・どれも売れそうな素敵なものばかり(☆▽☆ ) 私は手芸関係の才能ゼロなのでほんと尊敬でございます!すごいなー!


天母からの帰りは、バス1本で再び公館まで。
距離は長いけど、座れるのでちょっと車窓観光気分ですw 士林夜市の横もとおります。ここの鶏排うまいんだよなー。今回は食べれなかったけど、蚵仔煎や辛發亭の雪片も大好きです。
c0189904_120152.jpg

c0189904_1203092.jpg
ふたたび公館に来た目的は豆花。午前中はまだ開いてなかったので。
豆花の店は数あれど、やっぱりここの豆花が大好きなのであります。c0189904_121034.jpg








あったかいのもありますが、個人的には断然、冰派!
シャリシャリ氷と蒸ピーナツがお気に入りです。
          龍潭豆花 / 台北市汀州路三段237號
c0189904_1275453.jpg
昼間は気付かなかったけど、台電大楼の近くになんだかこぎれいな一角もできてたなあ。つぶれるものもあれば新しくできるものもありで・・・次に来る時はどうなってるかな。この辺りは台湾大学のすぐそばで学生さんが多いし、また変化してそうです。


師大の夜市も少しのぞいて、頂好で買い物して2日目終了でした。


3日目へつづく
[PR]
by riku_sora | 2010-12-14 12:29 | 台北旅行記