カテゴリ:グアム旅行記( 7 )
10/10/10 グアム5日目
c0189904_13135030.jpg
4日目はこちら

最終日です。
帰る日がいちばん良いお天気になるという(^_^;)

飛行機が夕方の便なので2時頃までは行動できます。c0189904_1319370.jpg


お天気が良いうちに!と朝食も食べずにイパオビーチへ。



今回の滞在中で3回目のイパオビーチです。
やっぱりお天気が良いと印象が全く違う~!
乾季の方がグアムの旅行代が高いのもナットクw
c0189904_13155466.jpg
c0189904_13205337.jpg
日曜日ということもあって、混み具合は平日とは大違い、泳ぐ人&ビーチパークでBBQするローカルの方達で、
朝からとても賑わっていました。
私達は8時半くらいから2時間ほどいたと思うんですが、帰る頃には駐車場もほぼ満車。
最近発表になったトリップアドバイザーの行ってよかった海外観光地ランキングの日本人投票で7位だったとか。 
c0189904_1317488.jpg
c0189904_132613.jpg
前の日記にも書いてますけどすごく遠浅で、沖まで100mくらい(もっと?)泳いでもまだ足がつきます。ビーチが遠くて心配になるほど(笑)でも、そのあたりまで行くと枝サンゴの広がる地帯があって、ブルーのキレイなデバスズメダイやら熱帯のお魚が群れになってるポイントがあり、これがすんごくキレイでした!竜宮城みたい~(*´д`*) つってもホヌはいないんですが、あんなにたくさんの魚に囲まれたのは初めてかも!
あと、もっとビーチに近いエリアでもおもしろい魚を見ることができたんですが、それはなんとサメ!ダンナさんが「サメがおる!」というのでまじで?と思ったけど、ほんまにサメやった@0@ サメといっても、海の底でサンゴの陰にかくれてじっとしている50㎝くらいの子です。でもあんな浅いところにいるなんて!調べてみたところ、おそらくネムリブカではないかと思われます。水中で撮れるカメラを持ってなかったことが非常に悔やまれます・・・

帰りがけに魚の紹介をしてあるボードみたいのを見つけました。
900種類のトロピカルフィッシュ、300種類のサンゴが観察できる、と書いてありました。この微妙にかわいくない絵と魚の名前の日本語訳が違ってるところがツボw 海で見るとキレイでカワイイ魚達がこんな絵に・・・(笑) あ、でも、この海には要注意人物・・・じゃなくて要注意魚もいますがね。気をつけなくてはw
c0189904_13275135.jpg
イパオビーチのシュノーケルはホント楽しかったなー。また行きたい!
いまだにイパオビーチで見れる魚を紹介されてるサイトをいろいろ検索しまくって楽しんでいます。(こちらなど)
c0189904_13271884.jpg
この穏やかさ・・・!

c0189904_13285795.jpg
2時間ほど遊んで、11時頃にホテルへ。
身支度を整えて荷物をまとめ、12時にチェックアウト。2時に車を返却することになっているので、荷物をホテルに預けて、ハガニアの町を少し観光することにしました。途中、マリンドライブのデニーズでごはん。ガッツリとカツ的なものを食べました。ダンナさんはハンバーガー。  
                     denny's / Marine Drive,Tamuning


食事の後は、アプガン砦というところへ行ってみました。
1800年頃のチャモロ族に対するスペイン軍の拠点跡で大砲のレプリカなどが設置されてるらしいのですが、修繕中で見れませんでした。太平洋戦争の時には日本が砲台として使っていたそうです。 ここは展望スポットしても人気みたいですが、タモンの方を見てみると、あの晴天が一転、すごい雨雲がせまってきとるΣ( ̄Д ̄;)
c0189904_13345158.jpg
慌てて、見ようと思ってたラッテストーン公園へ移動。
謎の石柱なんだそうで、宗教的なものか建物の土台か・・・実態は解明されてないんだとか。
後ろには日本軍の防空壕がありました。。。
c0189904_13352571.jpg
c0189904_1336127.jpg
すぐそばのハガニア大聖堂バリシカ(聖母マリア大聖堂)と、スペイン広場も見ようと思ったのですが、いよいよ大雨来襲の気配。雨季はやはり1日に1回は降るんやなあ。
スペイン広場にはスペイン統治時代の建物が廃墟のようになりながらも残っていて、歩いて見学してみたかったのですが、今にも雨が降り出しそうだったので車の中から見学・・・残念。c0189904_13363047.jpg


予想通り、すぐに大雨が・・・

時間もちょうどいい感じだったので、ガソリン入れてから車を返却に行きました。
c0189904_15392377.jpg

c0189904_13364583.jpg
3時にお迎えの車が来て、空港へ。
乗合かなと思いきや、帰りも私達2人だけでした。ドライバーさんは行きはローカルの方でしたが帰りは日本人。
空港には早めに到着したと思うのですが、コンチネンタル航空のカウンターはすごい行列!ちょうど混み合う時間帯に行ってしまったようです。まあでも、カウンターはフルで開いていたし、わりとサクサクと流れていたので行列が苦痛ってことはなかったです。

c0189904_13373864.jpg

帰りの便は行きよりも混んでたけど、3人掛けを2人で使えました。
c0189904_13372252.jpg
機内食はパスタorミートローフで、私はパスタにしたらマカロニw 
軽食なのでこんなもんかな。
オレオがついてた♪

夕日がキレイやな~なんて思いながらウトウトしてたら到着・・・
やっぱ近いってのはいい!!




これにて今回のグアム旅行記は終了です~
また次回(いつ?・笑)へ、つづくー☆

[PR]
by riku_sora | 2010-11-06 16:39 | グアム旅行記
10/10/09 グアム4日目
c0189904_17282275.jpg
3日目はこちら

朝、やはり雲は多め。
滞在中は毎朝6時半頃に起きて部屋から海を観察するのが日課でしたな~
あんまりこんなにバッチリ海が見れる部屋に泊まれる機会もないので、、、

この日はデデドの朝市→リティディアンビーチ→南部再訪という計画を立てました。
8時頃にホテルを出発、土日の朝に開かれるという朝市へ。
車は近くのペイレス(スーパー)に停めました。空き地や道沿いにたくさんの露店が集まっていて、ちょっと北京の東郊市場を思い出すようなごちゃ混ぜ感です。ローカル色たっぷりの市場にわくわく。
c0189904_17291182.jpgc0189904_1734251.jpgc0189904_17301044.jpgc0189904_17331170.jpg
野菜、果物、魚などの生鮮食品以外にも、服、靴、植物、雑貨などなど、招き猫なんかも売ってたりw もちろん食べ物も売っていて、朝からゴーカイなBBQの煙がもくもくしてました。c0189904_17294022.jpgローカルの方達はガッツリとステーキみたいのを食べてらしたり、パワフル!
私達はバナナの春巻き、麺(BATCHOY)、お粥(ARROZ CALDO?GOTO?)を食べてみました。おいしかった!
おかゆは香港のやつみたいにトロトロで味はやや濃いめ、ヌードルはラーメンぽい麺にフォーのスープぽい落ち着く味。
ローカルの方達はライムみたいのもらってました、私達ももらえばよかったな。
c0189904_1741279.jpgc0189904_17414258.jpgc0189904_17415990.jpg
特筆すべきは、この豆花!おいしかった~!(゚∀゚)
c0189904_18101794.jpg
台湾でよく食べてた豆腐スイーツに似てるんですが、どうやらこちらではフィリピン系デザート?として売られているみたい?台湾ではホットよりシロップがかき氷状態でシャリシャリのコールドバージョンの方が好きでよく食べてたんですが(こちら)、この朝市のはホットバージョンのみです。シロップもあますぎず豆腐もほどよい柔らかさ、これに蒸しピーナツがのってたら台北で私が好きなお店のんにかなり近い感じがして、思いがけず懐かしい味に出会えて感激でした。お客さんの9割は中国語で、豆漿を買いに来られてる方が多かったかな。豆腐やモヤシも売ってました。c0189904_18161874.jpgc0189904_18163285.jpg


ちなみにこの豆花、フィリピンではTAHOっていうみたいです。

トッピングのタピオカは2種類か選べるみたいでしたが「両方入れとくね~(店員さんも中国語)」と入れてくれました。

この朝市は楽しかったな!次回もまた行きたいです。

c0189904_18344082.jpgc0189904_1835093.jpg
朝市の敷地のすぐ傍にあった小さいスーパーにも寄ってみました。あんまり気合いの入ってない感じのスーパーでしたが(失礼)、ここでハワイでおなじみのモチコを発見♪嬉しく購入。
c0189904_18364888.jpg

ペイレス(こちらは大きなスーパー)ものぞいて、食品を少し購入。
おトイレも借りましたw ペイレスはマイクロネシアモールにもあったり、グアム内に数店舗あるメジャーなスーパーマーケットみたいです。


pay-less supermarket /
214 West Marine Drive Route 1 Dededo

この後、グアムの北部、グアムで一番美しい!と評判のリテディアンビーチへ。
Noライフガード、シャワーなし、潮流が強いため遊泳禁止、というビーチなのですが、これは見ておかねばなるまいと。
c0189904_18401655.jpg
ただ、道がヒドイという情報を得ていたので、ちょっと覚悟しつつ行きました。
デデドから3号線を北上、右手にスターツゴルフ場の看板が見えたらすぐ前方を左へ。ここまではすぐだしキレイな道なんですが、この先の道には本当にひどい箇所があって、陥没してるところが数え切れないほど・・・ダンナさんがなんとか避けつつ運転してくれたものの、どうしても避けれないのもあるので、そのたびにガッタンガッタンして、ひぃーー!想像どおり、いや想像以上?の穴の数でした。パンクしないかヒヤヒヤした~
c0189904_18442765.jpg
ビーチは米軍の敷地内にあり、8時~16時はゲートがオープンしています。

無数の穴ボコを越えると海が見えてきて きちんとした駐車場らしき場所と管理センターみたいのがあったんですが、そこに停めようとしているとローカルの方の車が通りかかり、「車であっちまで行った方がいいよ!」と教えてくれました。ここに停めるとビーチまでちょっと歩かねばならないようで、みなさんビーチのすぐ近くまでジャングルのような森を車で抜けて行くみたい。
c0189904_18513539.jpgc0189904_1851536.jpgc0189904_18521339.jpg
c0189904_19111.jpgc0189904_1911596.jpg
ビーチへ続く道は、こんなとこ車で入ってきてええのん???と思ってしまうような道なんですが、勇気を出して入っていくと、車を停めれそうなスペースがあったのでそこに駐車し、けもの道みたいな道を数メートル歩いて抜けるとビーチに出ました。
c0189904_1931340.jpg
雲がなければもっときれいな色になるんだろうけど、水がめちゃめちゃきれい!!!
c0189904_1962573.jpg
c0189904_19817.jpg
こんなに透明度があってキレイなビーチなのに遊泳禁止とは・・・なんという生殺しよ・・・(*´д`*)

ダンナさんは我慢できずちょぴっとだけで泳いでました。もちろん浅瀬のみで。
自己責任といえども、もし何かあったら自分だけでは済まないですもんねー。
なんでも、グアム島とロタ島の間に強い潮流があって流されやすいんだとか。
毎年死亡事故も起きているそうです。

私達以外には白人の男性が2人ほど泳いでたり、ちびっことママさんが波打ち際で遊んだりされてるだけの、なんとも優雅で美しいビーチでした。
c0189904_19111964.jpg

沖の方に雨雲があるっぽかったので、あの雲が来る前に退散せねば・・・と、1時間も滞在せんうちにビーチを離れたのですが、いつかまたゆっくり、寛ぎグッズを準備万端にして来たいビーチだと思いました!!

リティディアンの山の景色も美しかったです
c0189904_19133199.jpg
こんな感じの道を戻ります(もっと穴ぼこがいっぱいの箇所多々あり)
c0189904_19134639.jpg

c0189904_191831100.jpg
リティディアンビーチの後は、イナラハン天然プールにもう一度行ってみよう、ということに。
途中、ウィンチェルズでドーナツとコーヒーを。

この時までは右の写真のようにいいお天気やったのですが、この後、大雨に・・・!!しかもなかなか止まずで(涙)。
これまでのドバーっと降って止む感じではなく、この時は結構長く降られてしまいました。

南部に着く頃には道は洪水のように・・・
c0189904_1926108.jpgc0189904_19222979.jpgc0189904_19224016.jpg
マリーナの駐車場で少し待機してから、しかたなくタモンへ戻ることに。

c0189904_19321095.jpg
ハガニアに近づいてきたあたりで雨も止んできたので、イパオビーチでちょっと遊んでからホテルへ戻りました。

曇ってると海の色がぜんぜんちがいますね~

c0189904_19322378.jpg
夕飯は、めずらしく、パスタが食べたい、しかもイタリアンのじゃなくアメリカンの(えー!)というダンナさんの希望で、カリフォルニアピザキッチンへ。
ピザとパスタとサラダを注文、また大量に出てくるかと思いきや、パスタはそれほどでもなかったです(でもじゅうぶんな量)。ピザとサラダは予想どおりデカかったです。写真撮ってないけど、思いのほかおいしく満腹。タモンのあたりはホテルまで送迎してくれるレストランが多く、この店も昨日行ったハイズもそのサービスがあるようですが、私達は食後の運動で散歩しながら帰りました☆

California Pizza Kitchen / Holiday Resort and Spa Guam, Tumon


5日目(最終日)につづく
[PR]
by riku_sora | 2010-10-29 19:49 | グアム旅行記
10/10/08 グアム3日目
c0189904_16175017.jpgc0189904_16181724.jpg
(2日目はこちら


朝は青空。
ホテルもきれいに見えるw
この日はタモンから反時計周りで南部をドライブです。

8時半頃ホテルを出発、朝食はマリンドライブにあるウィンチェルズへ。
ドーナツのチェーン店なんですが、サンドやスープやベーグルもあります。私達はクラムチャウダー+サンドのセットとコーヒーを注文、ダンナさんはハムと卵、私はツナと卵の。サンドのパンは甘めのフワフワ系。チャウダーにはクラッカーが付きます。この時はドーナツは食べなかったんですが、別の日に食べたグレーズドドーナツが超ワタシ好みでもうもう(*´д`*) 
安いしサイズもでかいし(笑)大好きになっちゃいました、ウィンチェルズ。 c0189904_16204314.jpgc0189904_16203163.jpg











Winchell's Donut House / Marine Corps Dr.,Tamuning
c0189904_16344424.jpg
と、気分良く食べてるとどしゃぶりの雨。
ゆっくり食べて、止むのを待ってから出発しました。

ウィンチェルズの前の道、マリンドライブ(1号線)をそのまま南へ。
雨が降ると道路の端はかなり水がたまっててすごかったなー、
バジャー!バシャー!って急流すべりみたいな、、、
c0189904_164019100.jpgc0189904_16403532.jpg










c0189904_16405586.jpg

ハガニアの町を抜け、まずはフィッシュアイで車を停めてみました。
観光バスが何台か停まっていて、ダイビングのツアーの方達(韓国人?)がたくさんいらっしゃいました。ここには海中展望塔てのがあるそうなのですが、16ドルなのでやめて(セコイ)、少し海を眺めたりした後、次へ行くことに。
アガットのニミッツビーチというビーチへ。c0189904_174346.jpg




前方は雲がもくもく。
道は2Aから2号線に。



ニニミッツというとオアフのニミッツ・ハイウェイが頭に浮かびますが、米海軍総司令官のニミッツさんが、太平洋戦争の時にこのビーチに上陸されたことが名前の由来のようです。
ニミッツビーチに着いてみると、屋根のあるベンチ(グアムは下の写真みたいのをよく見ます)やトイレなどもちゃんとあるビーチパークでありながら、誰もいない。浜の幅が狭く、シャワーがあったと思われる場所がえぐれて?傾いていたり、ちょっと残念な感じが・・・タモンの方は白砂のビーチでしたがこちらは砂の色は茶系、水の透明度も高そうでしたが、かなり淋しい雰囲気だったので、泳ぐのはやめました。休日はローカルの方とかいらっしゃるんでしょうか。
c0189904_1724923.jpg
c0189904_17333550.jpg
ニミッツビーチを出てさらに南へ。道は2号から4号に。
この後ますます雲のもくもく度がアップしてきて、また雨。
寄ろうと思っていた展望台など観光スポットにも寄れず・・・
c0189904_17334777.jpg
晴れてきたところで、
南のはしっこらへん?に到着。

ココス島行きの船が出てるマリーナあたりで車を停めてみました。
青空が再出現。ずっと出ていてくれーい!
c0189904_17341741.jpg
お次は熊の形をしているというベアロックという岩のあるところに寄ってから(たしかに熊に見えたw)、海水が溶岩でせき止められてプールみたくなっているという、イナラハン天然プールへ。
c0189904_17455581.jpg
飛び込み台なんかもあり、ほんまにプールみたいでした。c0189904_1746726.jpg

魚も結構たくさんいて思いのほか深そう。ここで、何かで足を切ったのか、負傷している男の子が・・・ニコニコしてたけど大丈夫だっただろうか・・・泳ぐ時はやっぱりスイムシューズ履いた方がいいですな。
せき止められた向こう側の海は結構波が立ってました。西側はどこも穏やかやったけど、東は波がありそうな感じです。

イナラハンの後は、こんな感じの道が続くところを走り、イパンビーチを目指しました。
c0189904_1862951.jpg
c0189904_18121433.jpgc0189904_18123145.jpg

まっすぐな長い道はハワイ島っぽいなー、この海の見え方はオアフぽいかも・・・などなど、ついついハワイに例えてしまったり。。。w
そんな感じでドライブしてるとイパンビーチに到着。
イパンビーチもトイレやシャワーのあるビーチパークではあるものの、ひと気がなかったです。
平日のグアムのビーチはどこもこんな感じなんでしょうか。水はすごくキレイでした☆彡
c0189904_182239100.jpgc0189904_18222454.jpg
ここも、休日になったらローカルの方達で賑わうんでしょうね。
シャワーがないと思ったら、トイレの横の壁にありました。

今回、滝とか砦とかはスルーしてビーチしか見なかったんですが、雨が降ると道が滑るのも心配なので(グアムの道はサンゴが含まれてて非常にすべりやすいのだとか)、天気のいいうちにタモンヘ戻ることにしました。反時計回りのドライブなので4号線をそのまま走ってればタモンに戻れるんですが、なぜか途中で17号に入ってしまい引きかえしたりw でも17号にちょこっと入ったおかげで、引きかえす時に正面に海が見えるめちゃキレイな景色を見ることができました。グアムのドライブは4号を反時計回りで、というのが鉄板のようですが、慣れてきたら17号で東へ行くのもいいのかもなー。
c0189904_18414880.jpg

こんな感じでサクっと南部をまわってきただけなので、かかった時間も3時間ほどでした。
1時頃にはホテルに戻っていたかと思います。
展望台や滝などを見学したり、ビーチで泳いだりすると5~6時間は要るかと思いますが。

午後はホテル前のビーチでのんびりすることにしました。泳いだりシュノーケルしたり。
日差しが強くてめちゃめちゃ焼けて顔が痛くなるほど・・・やばいやばい。

4時頃、マイクロネシアモールへ。
c0189904_18484748.jpgc0189904_1849317.jpg
このモール、流れているBGMがジェイクでしたよー。よしよし(´∀`)b と嬉しい気分になっていると、ホノルルコーヒーを発見。お土産にグアムブレンドってのを買ってみました。この缶、気に入ってますc0189904_18481797.jpg





大きなモールで、ミニ遊園地みたいなのもあってびっくり。ジェットコースターみたいのもありました。

買い物をして駐車場に戻ると、通り沿いでたくさんの人が手を振っていたので何事かと思ったけど、選挙活動みたいで。
来月、知事選と議員選があるのだそうです。
c0189904_18501915.jpg
ホテルに戻り、早めの夕飯へ。
昼ごはんを食べなかったのでちょー腹ペコです。

雲が多くて夕日は見れなかったけど、気持ちよくビーチを散歩しつつ、夕食のお店へ向かいました。

ビーチにはトーチカが残ってたりします・・・
戦争関係の施設は今回見学してないのですが、今度来たら見学しなくちゃな。
c0189904_18493254.jpg
c0189904_18504241.jpg

夕食はハイズにしました。
ハワイにもあって(同じですよね?)、たしかクラシックな家具の高級チックなお店だった記憶があったので、ドレスコードがあったら退散やなーと思ってたんですが、サンダルでも素晴らしい対応で迎えてくれました(*^^*) 店員さん達がみんな柔らかく親切な印象のお店です。お客さんはほとんど日本人。人気なんですねー。サラダとフィレステーキを注文、サイドのポテトもうまかった!しかし、今回いちばんのディナーやったのに食欲に負けて写真撮り忘れたのが非常に悔やまれます、、、あああ。

hy's steak house / 81 Pale San Vitores Road, Tumon


4日目へつづく
[PR]
by riku_sora | 2010-10-25 21:37 | グアム旅行記
10/10/07 グアム2日目
c0189904_1334340.jpg(1日目はこちら


朝、東の空を見ると雲は厚いものの少し太陽が見えてホッ。

起きてすぐにリーフホテルからビーチへ出て砂浜を動物園のあたりまで歩き、帰りはホテルロード側からリーフホテルまで折り返すコースで散歩しました。
c0189904_1343539.jpgc0189904_1344676.jpg





店先の植え込みで
ゲッコーちゃん発見♪


c0189904_137915.jpg

ホテルロードというのはその名の通りホテルが並ぶ通りですが、
平日の朝は人も少なめ?

リーフホテルに戻る頃には太陽もちょっと昇ってきて、プールと海がいい感じの色になってました。c0189904_138531.jpg







古さが際立つホテルだったのですが(失礼!)
この景色はリゾートな感じに見えますでしょうか
c0189904_19591237.jpg
部屋に戻って支度をしたら、行動開始!

まずは車でプレミアムアウトレット(GPO)へ。
ごはん(朝昼兼)&買い物の後、イパオビーチというビーチに行くことにしました。

アウトレットまではホテルから車で5分くらい?近いっす。
ワイケレみたいな巨大なアウトレットではなく、カジュアルなショッピングセンターぽい感じです。c0189904_13131531.jpg





食事はキングスというレストランに行ってみました。
24時間営業のファミレス的なお店です。

king's restaurant / Tamnuning (open 24 hours)
c0189904_13162324.jpg
安いし店員さんも感じが良くて、もともとアメリカのファミレスやドライブンとか大好きな我々は、このお店も非常に気に入ってしまいました(´∀`)
アウトレットの敷地内にあるので観光客も多いかと思いきや、時間帯にもよるかc0189904_12155978.jpgと思いますがこの時はローカルのおっちゃんが多かったです。コーヒーを2つと、朝食スペシャル3.99ドルってのをそれぞれ注文。ダンナさんは定番のソーセージ&エッグにハッシュブラウン、私はビスケット(ケンタッキーみたいの)とスクランブルエッグにグレービーってヤツにしてみたんですが、これがなかなか! コーヒーのポットを置いてってくれたらもっとよかったけどな~(要望は果てしない) でもニコやかかつマメに注ぎにきてくれたのでヨシ!です(ナニサマ)
キングスの隣にはカリフォルニアマートというスーパーがあったので寄ってみたら、韓国系なんですかね、キムチとか種類も豊富で韓国モノいっぱいでびっくり。
c0189904_12575839.jpg
いくつかの店で服や靴などを見てまわり、最後にコールドストーンへ。
楽天トラベルの特典で無料クーポンをいただいたのです。ラッキ♪c0189904_12581351.jpgタダやしどうせミニサイズやろな~と思ってたらなんのなんの、店員さんのご機嫌がよかったのか超大盛り!写真は小さく見えますが、明治スーパーカップでいえば3個分くらい入ってたwww 細工なしにしてもらったんですが(今思えばもったいない)、大食いの私でもさすがにくじけそうな量。2人で1個にしたら2回楽しめたなー、ちっ、失敗したぜ(笑)


その後はイパオビーチへ。
タモンの南側、PICとヒルトンの間あたりにあるビーチなのですが、いやー、気に入った!!!(゚∀゚)☆彡
ここで泳いでグアムが好きになった気がします。あ、でも魚に噛まれたけどwww(この話はのちほど)

雲の多い日だったので写真は海の色がイマイチですが、透明度が高くて波は穏やか、どこまでも遠浅なのでプールで泳ぐみたいにシュノーケルが楽しめる素敵スポット、ビビリの私には最高でした~~~♪ 海に入るとすぐにポツポツと魚が出現するのですが、がんばって泳いで(でも足がつくw)沖のサンゴのところに行くと、魚がめっちゃいっぱい!
芝生の公園が隣接していて雰囲気も良く、休日はローカルの人がわんさかやってきます。この日は平日だったので人少なかったですが。ここには最終日(めちゃいい天気やった!)にも来たので、最終日の日記でまた書きたいと思います。
c0189904_201383.jpg

で、サカナに噛まれた話ですが、びっくりしたわーもう!!www
シュノーケルのマスクのくもりを取ろうと海の中で立ち止まっていると、何者かに足をアタックされて、あれ?サンゴかなんか当たった?と思ったら、2回目のアタックが来てこりゃなんか生きもんや!ヒィーーー!!と怖くなり、一目散にビーチまで泳ぎ逃げ戻りましたε=ε=ε=(;`Д´)つ
で、クラゲ?と思ったけどなんかアタックされたとこから血ぃ出てるし・・・(ほんのちょっとですよ、蚊に刺されたような感じ)
ダンナさんに「ピラニアがおったわ!!」と噛まれた様子を報告すると、ダンナさんは嬉々として「いいなー!(゚∀゚)探してくる!」と犯人探しに行ってくれたんですが、戻ってくると、「わかった、フムフムヌクヌクみたいなやつや、あいつら縄張り本能が強いんかめっちゃ攻撃的やなあ」と。フムフムってのはハワイの州魚で私の大好きなブサカワイイ魚なのですが、どうやらグアムにいる親戚にはちょっと注意せねばならないようです。
グアム観光局のサイトを見てみると、ムラサメモンガラ(Picasso Triggerfish)という魚でした。
(写真はPIXTAからお借りしました)

写真素材 PIXTA
(c) shinji写真素材 PIXTA


 “(観光局サイトより抜粋→)愛嬌のある外見とは異なり、特に稚魚は攻撃的です。
巣を守るためには人に噛み付くこともありますので気をつけてください。

と書いてありましたので、次に行く時は気をつけたいと思います!(`・ω・́)ゝ
ググってみると、アタックされたり噛まれた方も結構いらっしゃるみたいですね~。まあ、このお魚ちゃんはたくさんいるので、気をつけてても噛まれるか噛まれないかは運みたいなもんですかね? でも正体を知っていれば安心というか。またアイツか!みたいなw 彼(彼女?)を見たらなるべく近寄らないようにしたいと思います。

c0189904_16482731.jpg
イパオビーチでたっぷり遊んでもまだ時間があったので、恋人岬という展望台へ行ってみました。

最初、曲がるところを通りすぎてしまい、入り直したところにこんな看板があったけど・・・もうちょっとわかりやすいところに立ててほしかったかも、、、
c0189904_16493491.jpgc0189904_16521379.jpg
展望台(入場料3ドル)にはたくさんのカップルが残していった鍵が。みなさん、記念に残していかれるんですかねえ。
あいにく天気がイマイチで非常に残念だったのですけど、ここはお天気の良い時とか夕日ばっちりの日はさぞかし素晴らしい眺めであることでしょう!c0189904_16583551.jpg

タモン方面も見渡すことができ、海もすんごくキレイで吸い込まれそうなほどだったんですが、写真があまりにもヒドすぎてガーン(涙)。
これはまたいつか撮りに行きたい・・・!
この恋人岬、『結婚を迫るスペイン人総督から逃れたチャモロ人カップルがこの岬から身を投げた』というお話からこの名前がついたのだとか。。。こ、こんな高いとこから身を!ひぃー!Σ( ̄Д ̄;)
c0189904_1654524.jpg

恋人岬を見学した後、まだ日も高かったので、少し北上し、坂をぐんぐん下ったあたりにあるタンギッソンビーチをチェックしに行ってみました。が、ここは、なんとも淋しい雰囲気のビーチでした・・・大通りからも外れた近くに民家も何もないところで、人の気配がなさすぎる・・・休日は賑わうのかな? 秘密のビーチぽくて水もキレイなんだけどちょっと怖いかも。何かあったときに。     
c0189904_1749385.jpg

最後に、Kマートに寄ってからホテルへ。
この頃にはまたちょっと雲がはけてきて、もしかしたらホテルから夕日がキレイに見れるのでは!と思ったのですが・・・
c0189904_1742078.jpgc0189904_1743462.jpg

ひと足おそかったか。。。
c0189904_1745379.jpg
c0189904_175732.jpg
夕食は、ホテルの近くの頂泰豊という中華屋さんへ。
店名がなんともうさんくさいwww鼎泰豊のパクリか!?と一瞬思ってしまうようなw 店構えは中国や台湾にありそうな町の食堂風です。
ゴールデンタイムだというのにガラッガラ、入るのに一瞬躊躇しましたが、人の良さそうな老板(日本語ペラペラ)が出てきました。出身は福建なのだそうな。
空心菜の炒め物と、点心をいくつか注文(またしても食べかけの写真でスミマセン)。お味は・・・本場の味をご存じの方は、違う!と思われることでしょう(^_^;) けど値段が安いのと老板の人柄で許せる感じで、昨日のハードロックカフェよりずっといい!と、楽しく2日目終了~でした☆


3日目へつづく
[PR]
by riku_sora | 2010-10-21 19:03 | グアム旅行記
10/10/06 グアム1日目①
グアムは夜に出発する便が人気のようなのですが、我が家は午前11:00発のコンチネンタル航空で渡グwです。
関空に着いたのは8時半過ぎ、運良くチェックインカウンターも荷物検査もイミグレもガラガラであっという間でした。
イミグレを出たあたりでハワイのヒルトンのタイムシェアのプロモーションに遭遇して、スクラッチカードでグッズが当たったり、更にアンケートに答えるとハワイ旅行が当たるかも、ということで参戦w 私はボールペン(見た目ちょっとモンブラン風w)、オットはハンドタオルが当たりました。ちょうどペン持ってくるの忘れてたので助かったw 

出発前にゲート付近のパソ(無料)で滞在中のグアムの天気を調べてたんですが、天気は悪そう・・・しょぼーん。
まあ、雨季やししゃーないか(^_^;) と自分に言い聞かせ。。。
c0189904_1319108.jpg
機体は小さくて、スターアライアンスの塗装の、3席が2列のやつでした。それでも満席ではなく3席を2人で使える嬉しいパターン♪ 
後ろの方も空席が結構ありました。ファミリーが多い路線と聞いてたんですがそれほどでもなく。離陸も定刻より早くなってました。

機内食は、ハムとチーズのサンド(袋に入ってる)、サラダ、チャモロクッキー。フツーにおいしかったです。
c0189904_16494847.jpg


入国書類書いて、食べて、新聞読んで、ちょっとまどろんでるともう到着・・・!
やっぱ3時間ってすぐですなー。
新聞、マートンが記録出した翌日だったので思わず写真撮ってしまったw 
そういえばグアムでもケータイで野球の結果だけは確認してた我が家です。
CSが甲子園になり行く気マンマンやったけど、チケット取れんかった・・・無念。

グアムに到着し飛行機を降りると、湿気がすごい!オットが「からみつくような湿気やな~」なんて言ってました。まさに。
イミグレは15分くらい並んだかな?列にはえらくノリのいい日本語の話せるチャモロのおにーちゃんが入国書類を確認してまわっていました。新婚さん?というリップサービスに苦笑しつつ、ハイタッチw
税関を出ると日本の旅行会社のカウンターがたくさん並んでました。グアムの観光客の8割が日本人なんだとか。
レンタカー会社のブースも大手はひととおりあったような。私達は車はタモンで手配してたので、今回、空港⇔ホテルは送迎付きです。楽天トラベルにお願いしたので、楽天のブースに行きホテルまで送ってもらいました。他の方達と乗り合わせるのかと思ったら私達だけでした。
外で車を待っている間に写真を少し撮ったんですが、機内で冷え冷えだったところから湿気モワモワのところに出したからか、最初のうちはカメラのレンズがラーメンの写真を撮るかのように曇って大変でした( ̄Д ̄;)
c0189904_13201250.jpg
お天気は曇り。
ドライバーさんの話では、雨は降るけど1日中ではないとのこと。とりあえず降りっぱなしじゃないのはよかった!
太陽が出てくれないと海の色がキレイじゃないのがせつないですが・・・
c0189904_16243243.jpg
ホテルの部屋に入ったのが午後4時過ぎやったかな?(日本との時差1時間)

宿泊先のリーフホテルは、そこそこ大きく便利ですが、全体的に古いです。
ロビーや廊下も地方の観光ホテルって感じ?雰囲気重視の人には不向きかも。
けど、部屋も狭くないし、飲水器があるし、お湯もたっぷり出るし、ランドリーと乾燥機が無料で使c0189904_16245095.jpgえるフロアが数か所あったり(これは助かるー)日本語ができるスタッフの方も常駐されてる?みたいですし、値段のわりにはじゅうぶんかと。ラナイ(グアムでは言わない?w)に出ると海も良く見渡せるし。
ビーチへも、プール横の階段を下りればすぐでした。この階段がちょっとシンドイですけどね。

ホテルにチェックインした後は、車を借りにダラーのタモンオフィスへ。(日本から旅行前に手配)
滞在中ほぼフルで借りました。オフィスへは、ホテルまで送迎があります。ダラー・・・・ハワイではよく利用してるのであんな感じを想像してたんですが、全然違いました。保険の条件もフルにしても心配な感じだし(あれってどうなの?)、スタッフの方は日本人(送迎等は現地の方)で、言葉づかいは丁寧なんだけど・・・
貸してくれた車もめちゃ古くてボロいし(窓もロックも手動)キズいっぱい。替えてほしいと言っても今はこれしかないと言われ・・・まあ、ボロい車の方が車上荒らしとかに狙われにくいかもしれんしな、と気持ちを切り替えることにしました。



1日目②へつづく
[PR]
by riku_sora | 2010-10-15 20:05 | グアム旅行記
10/10/06 グアム1日目②
c0189904_112402.jpg
1日目のつづきです。

車を借りたあとは、いったんホテルに戻り、チャモロビレッジへ。
ちょうどこの日はナイトマーケットの日だったので(毎週水曜)、行くのを決めていました。車はあるもののまだグアム初心者なので夜の運転は控えようと、ホテルの前の大通りのバス停からチャモロビレッジ行きのシャトルバス(3ドル)に乗りました。バスは日本人観光客で満員。

c0189904_11254924.jpg15分ほど?で到着。
降りたところで帰りのバスチケットを売ってたので購入しておきました。

入口付近に早速でっかいソーセージみたいなのやトウモロコシを焼いてる店があり、他にもBBQの屋台やお惣菜のお店が多く、観光客向けかと思いきやローカルの方達が夕飯を食べに来るところって感じがしました。台湾の夜市ほどではないけれど。
c0189904_1338367.jpg
c0189904_11251332.jpg
私達も何か買ってみようと、チキンとポークのBBQの串を1本ずつ買ってみました。c0189904_11263913.jpg

どちらも1本2ドルくらいやったと思いますが、でかい!写真はチキンの方です。(食べかけで失礼)

どっちもうまかったですが、ポークの方が好きかな!
c0189904_14453411.jpg
チャモロビレッジの周辺も少し散策。
パセオ球場というスタジアムがあるというので、見に行てきました。
昔は巨人がここでキャンプしてたんだとか。c0189904_14461154.jpg








ビレッジ裏の湾では釣りやカヌーの練習をしている人達、マーケットで買ったもをここで食べている人達がいて、のんびりムード。
c0189904_14382662.jpg
再びチャモロビレッジへ戻り、もうちょいなんか食べてみることにしました。さっきの串が呼び水にw お次はビーフのプレート(5ドルくらい)を買って2人で食べてみましたが・・・うーん、これはイマイチでした。肉はちょぴっとでほとんど骨。ライスも微妙な味付け・・・

チャモロビレッジは、我が家的には1回来たらもういいかな~という感じ?
(ファンの方すみません)

余談ですが、買い物をした時に入れてくれる袋が台湾でよく見かけるピンクのシマシマのやつでしたw
c0189904_13581444.jpg
このあとだんだん雲行きがあやしくなり、ものすごい迫力の雨が・・・!
c0189904_11293498.jpg
雨宿りしてるうちにすっかり夜になりました。1時間くらい降ったでしょうか。
小降りになった隙にタモンに戻るバスに乗りこみました。
帰りのバス、すごく混むと聞いてたんですが、少し並んだだけですぐに乗れましたです。c0189904_11295612.jpg

ホテルロードの真ん中らへんで降りて、ホテルやお店を少し見ながら散歩。アウトリガー、いいですねえ。

ハワイではそこらじゅうにあるABCストアがグアムにも!
ワイキキほどの数はないですが。見つけると入らずにいられないw

しばらくウロウロした後、リーフホテル近くのフライデーズへ行こうとしたら、またまた突然ものすごい雨再来!!
c0189904_1130756.jpg
c0189904_113023100.jpg
この雨もわりとすぐに止んだんですけどね。
で、フライデーズへ向かったものの、改装中で休みやった・・・とほー。
c0189904_11303848.jpgしかたなく来た道を戻りハードロックカフェへ。夜市で少し食べたので、ナチョスとサラダを注文、ダンナさんはビール、私はコーラ。軽くサイド的なメニューを頼んだつもりが、やっぱハンパなくデカかったw どっちもおいしかったけど、店員のおねーちゃんが商魂たくましくてどうもなー。うまいこと言って高い物を注文させようとする人にあたってしまい、、、めずらしくご主人様、バトルしてました(^_^;) いやはや・・・


と、1日目はちょいテンション低めな感じで更けいったのでした。。。


   2日目へつづく
[PR]
by riku_sora | 2010-10-15 20:05 | グアム旅行記
戻りました
c0189904_1574931.jpg

昨夜グアム旅行から戻りました。
写真は滞在していたリーフホテル(ビーチタワー)の部屋から見た朝のタモンビーチです。
格安旅行だったのでホテルは結構古かったけど、この料金でこの景色はなかなか!(゚∀゚)
グアムは関空からも近いし費用もハワイに行く時の半分くらい(もっと?)、その割にはかなり楽しめるってことが分かり、帰ってからもオットはグアムについて調べまくっていますw

行く前は現地の天気予報を見ていささかテンションが下がり気味だったのですが(滞在中ずっと雨予報)
実際行ってみると、雨は激しいのがドバーッ!と降って止む感じで一日中降り続くということはなかったです。

土地の雰囲気は東南アジアに近い感じがしたかなー。コタキナバルとか・・・
看板や標識はもちろん英語なのですけど建物が老朽化してるものも多く、道とか結構ボコボコで突然へこんでる箇所があったり、車で走ってると結構ドキドキ、インフラが整ってない感じが・・・
でもでも、ガツンとボリューム満点なフードはアメリカな感じがししてワクワクしますし、タモン(観光客が集中してるエリア)を出ると景色がハワイの田舎のようだったり、島が小さいので短い時間で島内を周れたり、穏やかな海でシュノーケルしたり泳ぎまくれたり・・・グアムもイイ!(´∀`)b  今回の旅行で道もちょっと覚えたし、ぜひともまた行きたいと思います!


後日、グアム旅行記につづきます☆彡
[PR]
by riku_sora | 2010-10-11 17:31 | グアム旅行記