カテゴリ:おでかけ・奈良( 7 )
やまと花ごよみ2010
またまたグアム旅行記をちょっと脱線。

昨日、馬見丘陵公園で開催中の全国都市緑化フェアに行ってきました。
緑のある都市づくりを提案するイベントとして毎年開催されているそうで、去年の会場は岡山だったようですが、今年は奈良。やまと花ごよみ2010という愛称だそうです。
c0189904_132227.jpg
園内ではたくさんの花壇やガーデンデザインを見てまわることができます。キレイ&楽しかった!(´∀`) 
企業の出展以外にも自治体からの出展もあって、地方の名物がイメージされたアレンジなどもおもしろかったです。
他にも体験教室やミニコンサートなど様々な催しがあるみたいでしたが、一番人気はダリア園ですかね、めちゃキレイでしたよ~!小さくてカワイイのもあれば、私の顔より大きいような超大輪の花もあったり、種類もいっぱい。
c0189904_13222092.jpg
c0189904_13211627.jpg
会場にはせんとくんも!(゚∀゚)
c0189904_13223743.jpg
たくさんの人達に囲まれて大活躍のせんとくん!!
一緒に写真撮って握手してもらっちゃいました♪ヽ(*´∀`)ノc0189904_13225337.jpg
開催は11月14日(日)まで(open9:30~16:00)、入場無料です。

残念ながら雨が降ってきたのですみずみまで見れなかったのですが、馬見丘陵は古墳もたくさんある広~い公園のようなので(奈良公園の次に大きいらしい)、また行ってみたいと思います☆
[PR]
by riku_sora | 2010-11-01 17:25 | おでかけ・奈良
柳生のコスモス
c0189904_1150880.jpg
c0189904_11432495.jpg
グアム日記の途中ですが~
今年も柳生にコスモスを見に行ってきたので、写真にじみまくっておりますが雰囲気だけ記録。

微妙に雲多めの薄い青空の日(16日午前中)で、もうちょいスカっと晴れてると嬉しかったんですが、去年(こちら)より良い時期に来たのか今年は結構見れました。
川沿いの道にたくさん咲いていて、桜の通り抜けならぬコスモスの通り抜け的な、遊歩道みたいな感じになってました。道の両脇に長く広がる群生がキレイ。何年か前に来た時は一面のコスモス畑だったのですが、その年によっていろいろ?みたいですね。去年は稲刈り前に行ったのでコスモスより稲穂の美しさの印象強かったですが、今年はすでにほとんどの田んぼの稲刈りが終わっていました。

ちなみに私達が行った翌日(17日)に花祭りというのがあったみたいです。

雲が秋ですなー
c0189904_11444048.jpg
コスモスもキレイですが、里山の景色の中を散策するのがまた気持ちいいです。

帰りは野菜の直売所でナス(丸いの4つ入り100円)とサツマイモ(小さいのいっぱいで100円)を購入しました。c0189904_11435323.jpgc0189904_11441865.jpg









@直売所
c0189904_11445528.jpg
さらに帰り道沿いにある別の小さな直売所で、よもぎ餅も買いました。
大きいのが2個入り1パックで250円。草の風味が濃くておいしい(´∀`)

柳生に来ると、お昼ごはんは国境食堂に寄ってしまいます。
写真はありませんが、この日はオットはとんかつ定食の小(大は笑っちゃうくらいすごいw)、私は肉うどん(おつゆがサイコー! )。いつもはきつねなんですが、肉うどんもうまいなー。こりゃ次回からまた選択に困るな。
[PR]
by riku_sora | 2010-10-18 16:23 | おでかけ・奈良
生駒の花火大会
c0189904_13465165.jpg
最近mixi、つながりませんねぇ。
まあ、ちょっとアプリ休憩しろってことですかねwww
最近はビジュエルドブリッツにはまりすぎてもうもう(笑)
そのわりには中途半端な点しか出ませんが・・・
mayuさん、ヨンパさん、satsukiさん・・・師匠と呼びたい!w
いろいろ写真とかもたまってて、ブログも書きたいなーと思いつつ、GS3もやりはじめてしまって、もうもうもうもうwww

そんな先週末、地元のお祭りに行ってきました。
c0189904_1345212.jpgc0189904_13462964.jpg
生駒の花火大会の日だったので、それを見るのが目的でしたが、お祭りもなかなか賑わっていました。今年は去年より出店が豊富(特に食)だった気がしますw 中華粽とかもあったりして、お肉がゴロゴロ入っててうまかったなー(´∀`)

花火大会は夜8時からだったので、それまで実家で待機し、時間が近づいてきたろころで外に出てみると、ちょうどドーンという音が。早足でいつも見るポイントへ向かい鑑賞いたしました。最初バババっと打ちあがったあと、ひとつずつゆったりと大玉が打ち上げられ、キレイな模様が連発。

た~まや~ヽ(*´∀`)ノ
c0189904_1346065.jpg
c0189904_13513013.jpg
c0189904_13431697.jpg

キャラものも多く、アンパンマンやキティちゃん?とかのキャラクターものが上がるとちびっこの大歓声が聞こえたり、惑星やUFOぽいのや蝶の模様とかもあったりで、ほんまどないなってんねんやろう~よくできてる!と感心しきりでした。
ひとつひとつ上がる花火ももちろんキレイな色の組み合わせばかりで、散り方もまた美しくてうっとり。
最後はハデに、かつ美しい花火がたたみかけるように上がってわぁ~っと終了、私的には去年より今年の花火の方が好きだったがします。

ところが、どうにもピンボケ率が例年より高かった・・・
お天気もよく風もなかったのに・・・(^_^;)
何回撮っても花火の写真ってムズカシイと思ったのでした。。。
[PR]
by riku_sora | 2010-08-12 00:20 | おでかけ・奈良
藤原京跡 蓮花
c0189904_922297.jpg
7月17日に撮ったものです(@藤原京)


ここ毎日ものっすごい暑いっすねーヽ(´д`)ノ 太陽の威力がハンパない058.gif
ちょっと出かけただけでもゆでダコ(ブタ?)になっとります。今日は大暑なんだそうで。
来週は万博公園で情熱大陸(野外ライブ)なんで、今から覚悟しとこ。。。
c0189904_9223023.jpgc0189904_9231774.jpg
梅雨明けした海の日の3連休、我が家は神戸に行ったり生駒山を歩いたり藤原京に蓮の花を見に行ったりしてました。

藤原京跡に行ったのは初めて。
積極的に観光地化されている訳でもなく、原っぱと田んぼが広がるフツーの田舎の風景なんですが、山と青空との組み合わせがとてもキレイで気持ちよかったです。暑かったけど。場所は駐車場とトイレの建物のおかけで特定できたものの、なければ見落としてしまいそうなのどかな所でした。そんな普通の原っぱの中に忽然と発掘作業中の現場があったり。
c0189904_9225427.jpg

お目当ての蓮の花は、原っぱの中に畑のように植えてあり、遠くから見ると小規模に見えたけど、近づいてみるとなかなかの見ごたえでした。北京でよく見に行ってた蓮花池公園(こちら)は池に群生が広がってる感じでしたが、ここのは数種類の蓮がブロックに分かれていて、蓮池ではなく蓮畑。種類ごとに名前のプレートがありました。
c0189904_9243662.jpg
c0189904_9245696.jpg
c0189904_9255850.jpg




こんな感じで。
c0189904_9252972.jpg
c0189904_925936.jpg
蓮は午前中がキレイなので10時頃に行ったんですが、すでにカメラ好きな方達がたくさんいらしてて、撮影会のようになっていました。写真通の先輩方から「ほんまはもっと朝早い時間の方がきれいなんやけどね~」とか「今日は晴れすぎててみずみずしさがないわ。こないだの雨の日はもっと風情があってんけどな」などなどと話しかけられたり。霧吹きやペットボトルを持参して蓮に水をかけてから撮影されてる方もいらして、さすが!でした。私的には青空に嬉しく思っていたのですが、なるほど、そう言われてみれば水気がある方がしっとり感が出て蓮に似合うのかもなあ。いやいや、でも、青空で見る蓮もキレイですよね~とか答えながら観賞してきました。
c0189904_925415.jpg
この場所は大和三山に囲まれた位置にあるので、北には耳成山、南東に天香久山(香具山)、西に畝傍山が見えます。
ちなみにトップに載せた写真など、いくつかの写真に写り込んでる三角山は畝傍山です。
c0189904_9264093.jpg
これは耳成山 ↑
c0189904_9265788.jpg
こっちは天香久山 ↑

天香久山(あまのかぐやま)は、百人一首の2番目の歌にも出てくるそうですよ。
「春過ぎて夏来るらし白栲の 衣乾したり天の香久山」
あー なんかちはやふる読みたくなってきたw

蓮畑の隣にはキバナコスモスの畑もありました。蝶の楽園と化してました。
c0189904_1320288.jpg



-----------------


この日の夜、ごはんの準備をしてたらどーーーん!!!という音が。
花火でした♪ きれかったー(´∀`)  そろそろ花火大会の季節に突入ですねぇ~
c0189904_13254444.jpg
あわてて写真撮ってみたけど見事にピンボケ、、、ごめんなすって(^_^;)

[PR]
by riku_sora | 2010-07-23 17:05 | おでかけ・奈良
矢田寺のアジサイ
c0189904_1641465.jpg広告が出るのが嫌でアメブロから移ってきたんですが、
エキサイトブログも広告出るようになっちゃったんですねぇ、、、


ワールドカップにどっぷりで載せそびれてましたが
今年も矢田寺のアジサイを見に行ってきました。
(去年のはこちら
c0189904_16562631.jpg
7月初めだったのでもう見頃は終わってるかもと思いきや、9割はまだキレイに咲いていました。
雨が降りそうなどんより空から突然日が差したりの変な天気で、非常に蒸し暑く、歩いてると汗ダラダラ。お店が並ぶ坂道から本堂までの階段が結構キツイんですよね~。お茶&タオル持参しててよかった。

坂道の途中でせんとくん発見。
手作りかな?w



アジサイは、今年も見事でした!
小さく見えるかもですが、ひとつひとつがおっきいんです。
c0189904_16435852.jpg
c0189904_16434289.jpg
c0189904_1675744.jpg
あーもうもう、もっと写真がうまかったらなあ。あいかわらずいつもピンボケ気味でむなしい・・・(涙)
実際は本当にキレイなんですよー


お地蔵さまもアジサイに囲まれてます。
c0189904_16473475.jpg
この色の花が多かったかな
c0189904_16454780.jpg
c0189904_17445713.jpg
ここのアジサイは山の谷間のようなところにワーッと群生が生い茂っているので、狭い土と石の道を登ったり下りたりしながら鑑賞 します。
前を歩いていた小さな子供ちゃんはちょっと大変そうでしたけど、でも「キレイだねー!」と言いながら一生懸命歩いてる姿がめちゃかわいかったです。パパさんもほめまくってお子さんのモチベーションを上げてはりましたw
ひとつ問題なのは、虫に刺されることかな、、、
虫よけスプレーしてたけどめっちゃ刺されました(^_^;)
c0189904_17451756.jpg
c0189904_16461860.jpg


c0189904_16594110.jpg
すぐ近くの駐車場もそんなに混んでなかったのですが、
私達は郡山市営球場の駐車場に停めて矢田寺まで歩きました。

球場を見て、もうすぐ高校野球やなーとわくわく。
ワールドカップが終わって燃え尽き症候群気味でしたが、阪神も応援せなあかんし(今日惜しかった!)ゴルフもあるし、Jリーグや海外サッカーもこれからはちょっと気にしたいし、スポーツファンにはまだまだもりだくさんだな!
と言い聞かせて、そろそろ気分を通常モードに早く戻さなくちゃ~

そうそう、ワールドカップ中に出会ったおもしろいブログがありました。
有名なブログなのでご存知の方もいらっしゃると思うけど ↓
世界一蹴の旅
サッカーファンにも旅好きな方にも、ものすごく楽しめるブログかと思います!(´∀`) 
[PR]
by riku_sora | 2010-07-13 23:48 | おでかけ・奈良
平城宮跡
先週、友達と平城遷都1300年祭のメイン会場にもなっている平城宮跡に行ってきました。

ナント大きな平城京、というゴロ合わせで覚えた西暦710年に都があった場所であります・・・が、かつての都も今は広大な原っぱ。北京の紫禁城のように建物がガッツリ残っているわけではなく、紫禁城よりもはるかに広い土地のほとんどが原っぱです。c0189904_14172470.jpg今の奈良の人達にとっては散歩したりサッカーやバトミントンしたり凧揚げしたりピクニックしたり・・・いろいろ遊べる憩いの場、的存在でもあります。近くの学校に通ってた人達は学校帰りに友達同士でここに来て語らったりデートしたり、という思い出がおありの方も多いことでしょう。なーんにもないけどこの場所が好きっていう人も多いです。この場所が1300年は日本の中心だったかと思うとほんと信じられんなー。

この日は、修学旅行や遠足の学生さんや幼稚園児達をたくさんお見かけしました。大極殿が遠くに見える場所で、「すっげー!」と盛り上がってるチームを見かけた時はなんとも嬉しい気持ちに(´∀`)
メイン会場ではあるものの、見ごたえのある華やかなパビリオンやイベントがあるわけじゃないので、人によってはつまらん!と感じられる方もいらっしゃるかと・・・ここは、バカでかい公園、と思っていただくのが良いかと思います。ピクニックに来る感じでww 1300年前に想いを馳せることができる方や、自然・歩くのがお好きな方には良い場所!
今回、私達は西大寺で降りて西側の入口から入り、交流広場のあたりと平城宮跡資料館(小さいけど結構いいですよ)、第一次大極殿を見てきたんですが、それだけでも結構歩いた気がしました。朱雀門のあたりまで行く元気がなかったー。とにかく広い原っぱの中を歩くので、特に暑い日は覚悟が必要です。会場内にはトラムも走っているので利用するのもいいかも。
c0189904_14163564.jpg
ちょっとやってみたいかも、と思ったのが、なりきり体験館ってところで天平衣装体験ができるやつwww
平城京で働いていた貴族の服装をさせてもらえるんですが、その衣装で写真撮って終わりではなく、会場内をその服装で散策できるんです。これが意外にも素敵で、若いお嬢さん方から年配のご夫婦まで、多くの方が利用されてました。よく中国で和食屋とか行くとペロンペロンの着物来た小姐ちゃんとかいましたけど、ああいうんじゃなくて(笑)、もっとちゃんとしてる衣装です。自分だけやと恥ずかしいけど、あんなに利用者がいるならやってみたいかも~。あ、でもサイズ問題があったか・・・いやいや、コスプレ願望のある方はぜひ(笑)


復元された第一次大極殿。
c0189904_14165049.jpg
GWとか土日は結構混むみたいなのですが、平日だったのでスムーズでした。
復元かー、とか思っちゃう気持ちもありますが、美しいです!天皇が座られる高御座や壁や天井が特にキレイでした。
c0189904_1438235.jpg


c0189904_14251962.jpg
さてさて、遷都1300年祭といえば・・・気になるのはせんとくん!
私の周りではメイン会場でせんとくんに会えたという人と会えなかった人がいるのですが、
会えるかなー?と淡い期待を抱いていたら・・・

おったーーー!!!!!(゚∀゚)

テレビ局のブース?スタジオ?のようなところにいるのが見えて、ブースの中から皆にピースしたり愛想を振りまいてくれてましたwww
まわりの皆さんもせんとくんの写真を撮りまくってたんですが、私とも目が合って?決めポーズの?拝むポーズをしてくれましたですよーwww
c0189904_14255485.jpg
このあと外でも会えたんですが、せんとくん、ちびっ子達に囲まれて大人気!
泣きだす子がおってもおかしくないと思いきや、積極的にせんとくんの手を握って離さない子供ちゃんや、めちゃ嬉しそうに顔に触ったりしてるお子達・・・みんな、せんとくんを恐れていない!
せんとくんも園児達に自分の皆に身を捧げ、子供達の頭をなでてあげたりてました。いい人!(あ、人じゃないのかw)
c0189904_14275290.jpg
ダンスもやってましたよwww
(こんなダンスがあるんです・・・コレってどうなのー!はずかしい!なんかすごくハズカシイwww ご存じの方いらっしゃるでしょうか・・・ → こちら
c0189904_14265637.jpg

c0189904_14284230.jpgc0189904_14285886.jpg
ちなみにせんとくんに会えたのは交流広場のあたりです。
イベント用?のステージや食べ物のブースやお土産屋さんなどがあり、この日は生駒の物産展もやっていました。
友達がせんとくんのペットボトルを持っている人を見つけて、私達もほしい!と探したんですが、あれってどこに売ってるんやろー?しかたなく(失礼な!)マントくんのお水を買ってみました。。。大峰山の名水らしいです。うーん、でもかわいさではやっぱマントくんやなあw

いやしかしあんなに最初は嫌で仕方なかったせんとくん・・・
この日なんて、せんとくんを見れたことでものすごく満足した気持ちになっていた私・・・!

帰りがけ、会場周辺の原っぱではサッカーをする人達を見かけ、いつもの平城宮跡の雰囲気ってこんな感じやなーと思いました。あちこちでこんな風にみんな遊んではります。向こうに若草山が見えるんですが、ちょっと霞んでて残念~
帰りは北側から出て、奈良ファミリー(モールですw)に寄ってから帰宅しました。
c0189904_13252261.jpg



サッカーといえば日本代表・・・
ふぁいとやでええええーーーーーー!!!!!!!!!(`・ω・́)/ 

[PR]
by riku_sora | 2010-06-14 18:05 | おでかけ・奈良
山ツツジ@葛城高原
c0189904_15482046.jpg
まだちと早かったか・・・!

週末に大和葛城山に行ってきました。
ツツジがキレイとのことで出かけてみたのですが、残念ながらまだ満開ではなかった(^_^;)
桜で言えば、3~5分咲き?それでもなかなかすごがったですけど。満開をご存じの方ならガッカリなのかもですが、初めての我々にはじゅうぶんビックリな見ごたえ!自然に生えたという山ツツジで山の斜面が紅くなってて、紅葉の赤とはまた違う初めて見る色に、自然てすげー!と思いました。

c0189904_15495660.jpg葛城山は1000m弱の山で、ツツジが見れるのは山頂付近。
上まではロープーウェイで行くか、自分の足で登るかなのですが、登山コースは結構、いやかなりキツイ。我々は、行きはロープーウェイ、帰りは歩いて降りましたが、私には下るのはできても登るのは絶対の絶対に無理!(断言) 根性無しですみません。ダンナさんはちょっと登ってみたそうでしたけど。いやしかし、足で登られる方の多いこと!皆さんなんでそんなに体力あんの~?!素晴らしい!!子供ちゃんからシルバーな方達まで・・・ほんと尊敬します!
で、ロープーウェイですが、事前にダンナさんが調べた情報によると、ツツジの時期は3時間待ちになることもあるとか。ひぃー。そんなに並びたくないので、そんな時はいつもの早朝出発作戦です。朝5時半起床、車で6時過ぎに出発、7時過ぎに葛城山の麓の駐車場に到着しました。この時間ならまだ全てがスムーズ!ビバ!早起き!ヽ(*´∀`)ノ(←今後のためにも自分を奮い立たせている) 道も混んでないし駐車場もすぐ停めれるし、ロープーウェイも全く並ばずにすぐ乗れました。c0189904_15503620.jpgこれ何人乗りなんでしょう、結構大きめですが、まだ空いてる時間だったこともあってか10人くらいの乗車でも出発してくれました、ゆったり快適。
ところが、最初はキレイな景色を楽しむ余裕があるものの、だんだん上に近づくにつれてその角度と高さにガクブル((((;゜Д゜))) いやー、高いところはどちらかというと苦手でして・・・(でも登ってみたいという矛盾)ご同乗の皆さま(人生の先輩方多し)が余裕モードだったのが心強かったw 万里の長城のロープウェイもいろいろな意味で怖かったけど、こちらはまた違う怖さです。思いのほか地上との距離があって、かつ角度が急斜面って感じが・・・ひぃー。いやはや、なんともドキドキでした。でも景色はほんとよかったです。写真には霞んでて写ってないけど、大和三山も見えます。
c0189904_15513844.jpg
c0189904_15515989.jpg
山の上に到着、ゴンドラを出ると、寒っ。思いのほか寒かった。
私はパーカー着てたんでマシでしたが、ダンナさんは半袖短パンやったので「失敗した」と言ってました。(だからパーカー着てけばって忠告したのに)
そこから山頂までは少し歩きます(10分くらい?)。森の中を歩いていくと丘のような場所が見えてきて、そこが山頂でした。奈良と大阪を見渡すことができます。奈良ってほんま盆地やなあ。南側には大峰や大台の山々が、西側(大阪側)はPLの塔や海も見えました。PLの花火もここから見れるようです。もっとクリアだと淡路島や四国も見えるようですが、晴天だったものの、大阪は少しガスがかかっててそこまでは見えず、でした。
c0189904_15531130.jpg

c0189904_15535234.jpg
山頂からロッジの横を通って葛城高原自然つつじ園へ。
遠くからでも山の斜面が紅くなってるのがわかります。
三脚を持って写真を撮りに来られている方々、お弁当(朝ごはん)を食べながらツツジのお花見を楽しんでおられる方もたくさんいらっしゃいました。ツツジを見渡せる場所のベンチが空いてたので、私達も作ってきたサンドイッチで朝ごはん。つつじは残念ながら蕾の方が多い感じで、今週末ならちょうどよかったんやろか。。。
「ひと目百万本」と言われているらしいです。
c0189904_15545044.jpg
c0189904_1555974.jpg
c0189904_15553693.jpg
ヤマツツジの木は背は高いですが(2~3m)花は小ぶりです。
よく下界(笑)で見るツツジよりだいぶんちっちゃい。ツツジの茂る斜面の中を歩けるようになっていて、その群生の中に入って行くとますます見ごたえがあります。ツツジ自体は自然に生えてきたものらしいですが、手入れは人の手によってされていて、無数の笹がカットしてありました。御苦労さまです。

c0189904_15561627.jpg帰りはロープウェイの切符売り場でもらったマップをもとに、北尾根コースというトレイルを通って下山することにしました。この登山道、決して簡単ではないと思うのですけど・・・登って来られる方の多さにびっくり!山を歩いてるとすれ違う方達と挨拶しますが、全部で100人くらい挨拶した気がします。ここ、道は整備はされているのですけど、傾斜がきついのです。しかもひたすら続く。罰ゲームのようです。下りる方は、足が丈夫であれば、滑って転ぶのにさえ注意すれば辛さはほとんどないですが、登るのはほんと体力と根性が必要かと・・・!あと、ストックはあった方が絶対良さそうな気が・・・。山に慣れてるハイカーの方にはちょろいのかもしれませんけど、「ちょっと山に来てみましたー♪」みたいな私みたいな人はご無理なさらない方が良いかと思います。コース自体は、自然いっぱいで、鳥の鳴き声がめちゃ心地いいし、良いコースかと思いました。ちょっとオアフのハウウラ・ループ・トレイルを思い出しました(こちら
すれ違った方達は中高年の方達が多く、あとはファミリー、学生さんのグループ、サッカー少年達の団体、ワンちゃん連れの方、おひとりで登られてる方もたくさんお見かけしました。、そのカッコで登れんの?というようなスカートの女子もいて・・・あの子は上まで行けたのだろうか・・・(余計なお世話)
登って来た人達に、「先はまだ長いですか?」とか「この先ってどんな感じですか?」とかよく聞かれ、正直に辛い道であることをお答えするのですが、皆さんのガックリ具合が印象的でした。かと思えば、めちゃめちゃ元気におしゃべりしまくりながら登って来るおばちゃんとか、もうほんと尊敬!!素敵!!下りの私達に「早いねー!!」「何時間くらいで登れた?」という声をかけられ、「いえいえ、すみません、私達、行きはロープーウェイだったんです」と謝ってしまう私なのでした。。。

c0189904_15564510.jpg
ちなみに、下山にかかった時間は1時間半くらいかな。
登ってみたいとは思わないけど、下るのはまた行きたいな。
麓に着いたのはたしか10時前ぐらいだったかと思いますが、ロープーウェイ乗り場はもう行列!整理券配ってました。

いやー、久々に歩ガッツリ歩いて足パンパン。
太ももがつっぱってロボットのような歩き方に・・・だはーw


麓のお寺にある藤棚もキレイでした。
[PR]
by riku_sora | 2010-05-17 16:38 | おでかけ・奈良